あなたのキスを数えましょう~You were mine~のエレクトーン演奏

小柳ゆきの『あなたのキスを数えましょう~You were mine~』のエレクトーン演奏
演奏者:戸羽 俊夫(37歳)。
レベル:ヤマハエレクトーン演奏グレード6級。
使用エレクトーン:EL-900m。

演奏者の一言:この曲は小柳ゆきのデビュー曲です。ものすごいパワーと歌唱力を持った人で、この曲がリリースされた当時、とうとう日本人もここまで来たかと言われてました。

特に、私は小柳ゆきの「愛情」という曲のCDを持っていますが、これはスゲーの一言。圧巻です。

ただ、その後、なぜかあまり人気が出なかったので、小柳ゆきのことを知らない人も多いのではないでしょうか。一部では天狗になったからとも言われています。

さて、この曲の難易度はグレード5~3級なので、やはり難しいです。

私はリズム感が悪い(治そうと努力していますし、必ず治します。)ので、こういうまったりした曲は逆に乗るのが難しいです。ビートの効いた速い曲の方が得意です。

とは言え、この曲もベースラインはかなり動き回りますし、また、足先だけでなくかかとも用いないと滑らかな演奏はできません。

昔はかかとを使用したベース奏法を見て「スゲー!」と思いましたが、現在は「なかなか慣れてらっしゃる」と思うくらいの感覚になりました。レベルが上がって来ると感じ方も変わって来るんですね。

私の演奏も、聴く人によってへたくそと感じる人もいれば、まあまあと感じる人、うまいと感じる人、色々いることと思います。

ちなみに、現在、私が自分の演奏を自分で見た時、「へたくそだなあ。」と思う部分と「なかなかうまい。」と感じる部分があります。現時点での私の最大のネックはリズム感の悪さ。それが曲を歌い上げようとするのを邪魔します。

曲に感情移入し切れないのが、今、一番、悔しいと感じる点です。私の夢はエレクトーンを自分の手足のように動かせるようになること。音楽活動ができる限り、頑張ります。

「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」は、「エレクトーン ヒットソング・シリーズ グレード5級~3級 Vol.1」に収録されています。

※私が演奏しているものは、10年ほど前に購入したものばかりで、もう絶版になっているものも多いです。

追記:楽譜を読み間違えてメロディーの音の長さが間違えてる箇所がありますね。失礼しました。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

Tags

2010年12月17日 | 1 Comment/Trackback »|

Category:J-POP

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Trackback(s)

Comment(s)

  1. Yuki Saito says:

    はじめまして。ブログを拝見して、上手だな~と思いました。音楽大学の出身ですか?実は私もエレクトーン愛好者です。が、とても古い楽器を使用していて、お恥ずかしいし、とてもYOUTUBEとかには投稿出来ないです。一応ブログはやってるので、見ていただけたら幸いです。音色がきれいなSTAGIA欲しくて★でも主婦なので買えないし。練習用をレンタルしようか迷っています。それではまた!Yuki


Leave a Reply

このページの先頭へ

イメージ画像