ポーリュシカ・ポーレ(Полюшко-поле)のエレクトーン演奏

ドラマ『青の時代』のオープニングテーマ:ポーリュシカ・ポーレのエレクトーン演奏。
演奏者:戸羽 俊夫(37歳)。
レベル:ヤマハエレクトーン演奏グレード6級。
使用エレクトーン:EL-900m。

演奏者の一言:ロシアで軍歌として歌われていたそうです。どことなくかなしげな曲なので、全く軍歌のイメージが湧きません。

この曲はグレード5~3級の曲なのですが、最初、5~3級の割りには簡単かなと思ったんですが、簡単なようで実は難しかったです。

聞かせる曲って難しいです。表現力を試されますので。実力がバレバレになる曲だと思います。

現状、私はリズム感が悪く、しかも感情を入れ過ぎると間違えるので、まだまだ未熟者です。エレクトーンと私の心が直結しているくらいにエレクトーンを操れる、まるでエレクトーンのマジシャンのようになるのが夢です。

そのためには、先ず、徹底的に弾きこむことがどうしてもクリアしなければいけない最低条件となりますが、仕事もありなかなか思うようには練習できていません。まあ、これが現実。

しかし、この現実をどうにかして変えたいですね。いや、変えてみせる!どれだけ時間がかかっても変えてみせる!

「人間は自分が考えた通りの人間になる。」と言います。私は、この言葉が真実だと信じています。信じる力は強ければ強いほど信じたことが現実となって具現化して来る可能性が高くなります。

今、私は非常に厳しい環境にありますが、この環境を変えに行っているのも事実。自分の信じている世界獲得に向けて今日も一手を打っています。

ポーリュシカ・ポーレは、「エレクトーン ポピュラー・シリーズ グレード5級~3級 Vol.13 リラクセーション・ミュージック1~the most relaxing~feel」に収録されています。

※私が演奏しているものは、10年ほど前に購入したものばかりで、もう絶版になっているものも多いです。

Tags

2010年12月17日 | No Comments/Trackbacks »|

Category:ロシア民謡

このページの先頭へ

イメージ画像