テキーラ(Tequila)のエレクトーン演奏

チャンプスの曲「テキーラ(Tequila)」のエレクトー ン演奏。
演奏者:戸羽 俊夫(36歳)。
レベル:ヤマハエレクトーン演奏グレード6級。
使用エレクトーン:EL-900m。

演奏者の一言:「エレクトーン ポピュラー・シリーズ グレード7~6級 Vol.1 ラテン」に収録されています。

テキーラという曲名は知らなくても聴いたことがあるという人が多いのではない
でしょうか。私もそうでした。有名な曲だと思います。

この曲は7級の曲ですが、舐めたら痛い目に遭います。難しいと感じました。
6級でももっと簡単な曲はたくさんあります。

また、手がとても疲れる曲です。F→E♭→F→E♭の繰り返しは次第に手が
動かなくなって来ます。私の体力がないだけかもしれませんが。

この曲を難しくしているのはスタッカートやアクセント、テヌートなどだと思います。
これらが組み合わさってバシバシ出て来ます。

決まるとカッコいいと思いますが、完璧に弾けるようになるには体が覚え込むまで
練習しなければいけないと思います。テンポが速いので、体が覚え込んでいないと
楽譜通りに演奏が付いて行けません。あくまでも私レベルでの話です。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

Tags

2010年12月16日 | No Comments/Trackbacks »|

Category:ラテン

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply

このページの先頭へ

イメージ画像