#1090 ~Thousand Dreams~(B’zの曲)のエレクトーン演奏

B’zの曲、『#1090 ~Thousand Dreams~』のエレクトーン演奏。ミュージックステーションのオープニングテーマとして有名ですよね。

演奏者:戸羽 俊夫(36歳)。
レベル:ヤマハエレクトーン演奏グレード6級。
使用エレクトーン:EL-500。

出典:エレクトーン ポピュラーシリーズ グレード5~3級 VOL.1 テレビ・テーマ・ミュージック。

演奏者の一言:グレード5~3級の曲ですが、やはり6級の曲とは難易度が全然違います。難しかったです。7級と6級の曲の間にも大きな差があったように感じますが、6級と5級以下の差は歴然です。

リズムが途中で発音しなくなりますが、リズムは動いているため、合わせるのに苦労しました。リズム感があまり良くないのを思い知らされてしまいました。リズム感も養う努力をしないと。

動画で自分の演奏を客観的に聴くようになってから、色々改善しなくてはならない所が見えて来ました。こだわり出すと切りがありません。何でもそうですが、エレクトーン演奏も奥が深いです。

ちなみに、エレクトーンの機種がEL-500のため、ホリゾンタルタッチ・ビブラートやセカンドエクスプレッションペダルによるピッチベンドは行っていません。行いたいところなので、行えないのが非常に残念です。

エレキギターのハンドビブラートやチョーキング効果が出せるので、演奏がもっと面白くなるんですよ。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

Tags

2010年12月15日 | No Comments/Trackbacks »|

Category:ロック

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply

このページの先頭へ

イメージ画像