VALENTI(BoAの曲)のエレクトーン演奏

BoA(ボア)の曲「VALENTI」のエレクトー ン演奏。
演奏者:戸羽 俊夫(36歳)。
レベル:ヤマハエレクトーン演奏グレード6級。
使用エレクトーン:EL-500。

演奏者の一言:「エレ クトーン ヒットソング・シリーズ グレード5~3級 Vol.7」に収録されています。

BoAと言えば真っ先にこの曲が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。私はこの曲のPVを初めて見た時、BoAからほとばしるエネルギーとまばゆいばかりの光にもの凄い衝撃を受け、BoAに女神を感じました。

YouTubeを見ていたらyurikojさんという方がこの曲をエレクトーン演奏していたので、私も演奏したくなり、本を購入してしまいました。

難しいと感じた所は、サビの部分のコード進行「Em→B→G→A」のAのコード。ラ・ド#・ミではなく、ド#・ミ・ラで、指が太い私にはミが非常に押さえ辛かったです。

ですから、Aのコードは非常に慎重に押さえました^^;演奏を見てもらえば分かると思います。

本当はもっと豪快に弾きたかったのですが、豪快に弾くとどうしても押さえ間違えるため、慎重になり、全体的にもそれが影響して慎重な演奏になっています^^;

私の動画の目的は、演奏を間違えない事ではなく、見ていて楽しさや面白さ、癒しなどを感じるエネルギーを表現する事にあります。

しかし、基本的に演奏を間違えないのは前提条件であり、今の私のテクニックでは感情全開でこの曲の全ては演奏できないため演奏を間違えない事を優先しています。とは言え、ミスしていますけどね。

この曲は、最初、簡単に感じたんですが、やはり5~3級の曲は難しいです。

それから、EL-500には2ndエクスプレッションペダルがないため、ピッチベンドがかけられないのが非常に残念です。

ひとつ上位機種のEL-700から2ndエクスプレッションペダルが付いているのですが、当時、新品でEL-500より20万円価格が高く、経済的理由で諦めました。

しかし、後にやはりEL-700を購入しておけば良かったと思う事もしばしば。

今、1世代前の最上位機種EL-900mの中古相場が20万円ちょっとにまで下がっています。ネットを調べると、過去には程度の良いEL-900mが15万円以下でも売買されていました。

今、「EL-900mを購入したい」という物欲がマックス状態近くまで高まり、非常に心が揺れています。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

Tags

2010年12月16日 | No Comments/Trackbacks »|

Category:J-POP

Trackbacks & Comments

Trackback URL for this post:

Leave a Reply

このページの先頭へ

イメージ画像